東京・埼玉・神奈川・千葉の引越しならすべておまかせください!

SDGsの取り組みについて

ファミリー引越センターはSDGsに賛同しています

SDGs(エスティージーズ)とは「Sustainable Development Goals」(持続可能な開発目標)の略称であり、
2016年~2030年の15年間で達成するための国際社会共通の目標です。ファミリー引越センターでは
SDGsの考えにも賛同し、持続可能な世界の実現をめざします。

クリーンな再生エネルギー事業や、クリーンディーゼル車両の導入によりCO2削減や省エネ生活に取り組み、暮らしやすい社会を目指します。

クリーンな再生エネルギーへの取り組み

全国に多数の太陽光発電・クリーンエネルギーによる発電スポット設置しクリーンエネルギーの供給、CO2削減に寄与してます。

全国79ヵ所にクリーンエネルギー発電所を設置(北海道1,青森8,福島2、栃木3、群馬7、茨城24,埼玉2、千葉10、東京1、山梨5、長野2、静岡3、和歌山2、愛媛1、福岡2、長崎2、佐賀1、大分1、熊本1、宮崎1、鹿児島2)

 

クリーンディーゼル車の導入と事故0を目指すセーフティドライブの推進

二酸化炭素(CO₂)、粒子状物質(PM)等の排出量を抑える環境性能に優れたクリーンディーゼル車の導入をおこない、安全と環境に配慮。乗務員の安全も考慮した適切な運転指導と事故0を目指しセーフティードライブの推進をしています。

 

 

働きがいのある職場環境|ゴミ0、ペーパーレスの取り組みを進めています

2020年東京本社開設を機に積極的にデジタル化を進め、ペーパーレスの取り組みと、受付業務の効率化を図り労働環境の改善にも繋げています。

引越しで使用したダンボールも回収し、再利用を推進しています。ごみが出ない引越をめざして、新しい引越を提案していきます。

 

 

ページの先頭に戻る